転職を繰り返している人は、何回までならOK?

 

 

 

なかなか自分にピッタリ合った職場に出会えず、これまでも何度か転職を繰り返してきた人は
「転職回数が多いと転職に不利なのでは」
と思う事でしょう。
しかし、もしも次に希望する転職先があなたのスキルを必要としていたら?
転職回数を理由に転職を思いとどまることは本当にもったいないかもしれません。

 

そもそも、転職回数が多いと不利になるのでしょうか??

 

やはり、一般的に
・耐えることができない、我慢が出来ない性格
・精神的に弱い
・すぐに辞めてしまうのではないか

 

というマイナスなイメージを持たれてしまうのは確かです。
しかし、その企業が欲しがるスキルや経験を持っていれば話は別です。
これも、転職回数を気にする企業かどうかにもよりますが、もともと入れ替わりが激しいような業界では転職することが一般的なので、転職回数が多いことが問題となることも少ないでしょう。

 

ですから、一概に○回までなら転職を重ねても大丈夫という問題ではなさそうです。
ある程度の年齢の人が転職を繰り返していても一般的に不思議な事ではありません。しかし、まだ20代で、勤務期間が1年たたずに転職を繰り返していると、転職理由をしつこく聞かれることもあるようです。

 

 

⇒転職を繰り返していた人ほど納得する、相談しやすいプロ在籍の転職エージェントはここ!